レッスン風景



テニスアメニティ園田自慢のレッスン

テニスアメニティ園田では2面・2コーチ制を導入しています。他では中々実現が難しいシステムになっていますので、レッスンも充実しており、やりがいは抜群です。上記の写真が2面展開で行っているレッスンの例になります。   まずは1番コートではコーチからストロークの球出しです。

コーチから出るいろいろな球種、スピードのボールを打ち返し

フォームチェックはもちろん得意ショット、弱点克服をしっかり

おこなえます。



1番コートのネット裏でボレーの球出しです。
ボレーでもフォームチェックです。基本をしっかり行います。

ネットの裏側ではネットプレーの練習がおこなわれています。

ボレーだけではなく、スマッシュなどもおこなっていきます。

コントロール力が養えます。


2番コートでは、横で球出しを受けてからすぐに、
こちらのコートでサーブリターンからのクロスラリーです。
基本をしてから、すぐ横では応用ができる。
これがテニスアメニティ園田のレッスンになります。

サーブ・リターンからのクロスラリーになります。深いボールやショートクロスをうまく混ぜて攻撃していきます。いろいろな相手と対戦できるのも魅力の一つです。

このボリュームで1回目のローテーションです!


2回目のローテーションはネット裏ではボレーストロークをしながら
表のコートでは、コーチを相手に平行陣の練習です。

平行陣からの展開により前への意識が高まりより攻撃的な

戦術を磨いていきます。


2番コートではダブルスのポイント練習です。
これが2ローテーション目になります
その後はサーブをしてから、ゲームを回していきます。
 

こちらではサーブ・リターンからのゲーム形式となります。

より実践に近い形で練習を進めていきます。


ここで紹介したのは一例ではありますが、このようにレッスンの流れがあり、基本から応用へ、コート面数があり、 コーチも2名いるところがほとんどですので、やりがいのある充実したレッスンをお約束します‼
何か質問等ございましたら テニスアメニティ園田まで